描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや、わんこ達(キャバリア、トイプードル)のことを綴っています。

エッセイ

【庭栽培】【水耕栽培】『バジル、天敵との戦い・・・』

前に、バジルを今年も植えたという話を書いたのですが、 ⇒『家庭菜園』の話 今日はその後を記録しておこうと思います。 来年の為にも・・・ふぅ~xxx 『庭栽培』 バジルを植えて1~2週間後・・・↓ ちょうど上のイラストくらいに育って、食べ頃になる。…

『ギャップにやられたとき』の話

ピアノが弾ける人に憧れます。 私も少しは弾けます。習っていたことがあるからです。 子どものころに少し習っていて、先生の家に通ってました。 いかにもピアノの先生、という感じのキレイな先生でした。 習いたくて習ったはずなのに、 全然練習をせずに行っ…

『見せてもらったものの、思わず「えっ!」となったとき』の話

ペットを飼っていると、 つい友達に、ペットの写真を見せたくなってしまいます。 でも、見せられてもきっと嫌だろうと思って、 私は、その話題にあまり触れないようにして、 見せたくなる衝動を抑えるようにしています。 ・・・んですけど、自分はどうかと考…

『家庭菜園』の話

毎年、庭(極小)で、ちょっとした野菜を育てています。 基本的にそれは母の趣味なんですけど、 その中で唯一、私の希望で植えている野菜があって、それはバジルです。 ここ数年、毎年育てていて、 そして毎年、散々虫に食われています。(←バッタとか) 食…

『丸い人と四角い人』の話

「あの人は歳をとって丸くなった」というのをよく聞く。 以前は、すれ違ってもほとんど目を合わせることもなく、 挨拶してもほぼ無視だった、近所のおばちゃんが、 ある日突然、友好的になった。 旦那さんが亡くなったあたりからだった。 「あら、あおいちゃ…

『電車の中での化粧』の話

電車の中で化粧をしてる人を見ると思うことがある。 一体何のために化粧をしてるのか?って。 そもそも化粧は、身だしなみのためにするもののはずなのに、 あんなに不特定多数の知らない人の中で化粧をするなんて、と。 新幹線とかそういうボックス座席なら…

『出会いと別れ』の話

春は出会いと別れの季節というけれど、 ブログでもそういうのがあるなと思う。 毎日色んな方々のブログをウロウロしては、 読み逃げさせて頂いている。(笑)(←すみません) 毎日更新されてる方だと、毎日お見かけすることになるので、 直接の交流がなくて…

『ブラックな会社?』の話

アパレル会社にいた頃、突然消える人が多かった。 突然消えるというのは、突然出社しなくなるということ。 連絡もなく無断欠勤・・・そしてそのまま退職する。 それは、入社したての新人さんではなく、 どちらかと言えばベテランに多かったと思う。 なので余…

『忘れられない思い出の味』の話

高校の修学旅行で長崎県の壱岐に行った。 この時⇒『修学旅行の「えっ?」』の話 「長崎に行くんならハウステンボスがいい!」と、 私を含めて、みんな言ってたけど、先生方はみんな壱岐を絶賛していた。 私達生徒は初めて行くけど、 先生方にしたら、何度目…

『過去の自分はもう他人』だと思う話

過去の自分は自分であって自分じゃない。むしろ他人だと思います。 クラウド上のファイルを色々チェックしていたら、 過去の自分が書いたものが出てきました。 きらいな人リスト・・・(閲覧注意!不快な可能性あり) ・間違いの指摘を受けているのに笑いな…

『ヒプノセラピーを受けてみたとき』の話

ヒプノセラピー(催眠療法)を受けたことがあります。 テレビで芸人さんが受けているのを見たり、 たまたま読んだコミックエッセイで、 ヒプノセラピーの体験レポが描かれていたりしたので、 すごく興味が沸きました。 自分が催眠状態になった時に、どんな気…

『電車の中で携帯を触っていた時に言われた言葉に「えっ?」』となった話

まだ二つ折りのガラケーを持っていた頃、 電車の中でメールをチェックしたりしていたら、 じっとこっちを見るおばあさんがいた。 そこは優先座席の側というわけではなかったものの、 電車の中で携帯を触っていること自体が気に障るのかもしれない、 と思って…

『アニメの実写化って・・・』の話

情報に疎かったのか、知らぬ間に「攻殻機動隊」が実写化されていた。 CMを見てびっくり。 「アニメに忠実に実写化されているので、 アニメの世界観が好きな人にも納得してもらえるはずだ」 というようなことを言っていた。 そういうことじゃないねんな~。…

『朝ドラの小豆に「えっ?」』となった話

賞味期限を越えてしまうことが多い。 「そう言えばあれいつまでかな?」と思って確認して、 「あ!過ぎてるxxx」となる。 でも、「真空パックなら大丈夫やろ」と思って食べる。 真空パックへの信頼は絶大。 今までそれでお腹を壊したことはない。(←あく…

『あだ名』の話

小学生の頃は、良い意味でも悪い意味でも素直な時期なので、 その素直さが残酷な時がある。 例えば、あだ名。 容姿の特徴をあだ名にしたり・・・ それが良い意味ならいいけど、 本人が気にしているような特徴だったとしたら、 それをあだ名にするなんてすご…

『出来れば楽に痩せたい』の話

今まで、通販で色々失敗したことがあるけど、 その中で一番を決めるとすれば、やはりダイエット関連だと思う。 ダイエットは色々と試してみたことがあって、 常に「出来れば楽に痩せたい」という思いをベースにしてた。(苦笑) そんなだから、いつも続かな…

『雛人形の「えっ!」』な話

もうすぐひな祭り。 私が買ってもらった雛人形はシンプルなもので、 男雛、女雛の立ち雛。 (一応描いてみたけど、こんな感じの木目込み人形 ↓ ) 子どもの頃は、友達の家で7段飾りとかの豪華なお雛様を見ると、 すごく羨ましく思ったものだけど、 今となっ…

『どう考えても方向音痴なんじゃ?』の話

私は方向音痴ではないと思っていた。 ただ、過去を振り返ってみると、 アパレル時代に研修で、初めての会場へ行くときに、 駅を出てから、会場とは反対方向に歩き出し、数分歩き続けても、 全然目的地に着く気配がなくて、やっと反対方向だと気づいたことが…

『宿題があるからこそ、楽しさが倍増するのではなかろうか?』の話

この前、思いがけず、小学生のころの作文が出てきた。 ふと読んでみると、 それは作文というよりも、ただの日記、いや、日誌?だった。 「今日は誕生日だったので、〇〇ちゃんと〇〇と一緒に△△に行った。・・・」 起こった出来事を、ただ羅列しているだけ・…

『手作りチョコって・・・』の話

今日はバレンタインデーなので、 何かバレンタインの可愛い思い出はないものかと、 記憶をたどってみたものの、そんなのなかった。 小学生のころ、仲良しの女子数人で、週1回集まる日を決めていて、 その日は、学校が終わると、その中の一人の子の家に集ま…

『柔軟な人と強硬な人』の話

アパレル会社で働いていた頃、 とある(老舗の)百貨店の中のショップに配属されたことがある。 そこの百貨店にいた社員さんはわりと年配の人が多く、 「昔ながらのやり方をいつまでも続ける」的な人ばかりだった。 その百貨店のショップにいる時に、 私は「…

『何気なく聞こえてきた会話に「えっ」となった』ときの話

この前犬の散歩をしていたら、 ウォーキングをしている年配の女性2人とすれ違った。 何気なく聞こえてきた、その時の会話・・・ 女性A:「この前、Cさんに会ったんやけど、あの人もう80歳やのに、ものすごく若くて、肌艶もすごくよかったわ」 女性B:「ふん…

『感情表現について』の話

私は感情を表に出すのが苦手。 というのも、私は姉妹(兄弟)がいないので、 子どものころからわりと一人で遊ぶことが多かった。 平日は、放課後に友達と遊んでたけど、 家に帰ってからとか休日は、母が相手をしてくれてはいたものの、 それでもやはり一人で…

『血液型に振りまわれていたとき』の話

B型の人が苦手だった時がある。 周りで血液型を気にする人が多くて、と同時に、 「B型が苦手」という人が多い時があった。 私もその意見に流されて、あ、B型苦手かも?と思ってた。 でも、そうなると、引き寄せられてくるもので、 ふと気づけば、上司やら…

『「恵方巻き」っていつからこんな風になったの?』の話

今日は節分。 ここ数日、テレビを見ていると、 「恵方巻きのノルマが・・・」というようなニュースをよくやっている。 いつからこんなに恵方巻きが全国的になったんやろ?と思う。 私は関西にいるので、恵方巻きは昔からの習慣だったけど、 ただ昔は、今ほど…

『あめちゃんあげよか?』の話

よくテレビで、 『関西のおばちゃんは「あめちゃん」を持ち歩いている』と言います。 先日、〇ジャニの横〇くんが、 「この前大阪に帰ったら、ポケットにあめちゃん入れられて・・・」 みたいなことを言ってました。 でも、私はまだ、「あめちゃんあげよか?…

『信用してはいけない言葉』の話

「信用してはいけない言葉」というのをテレビでやっていたけど、 ちょうど私も似たようなことを考えていたので、先を越された感。 まぁ、いいけども・・・(笑) 小、中、高と、この季節には、体育の授業で絶対やらされる持久走。 いつも「はぁ~~~、今日…

『違和感を覚えた貼り紙』の話

この前、スーパーに行ったときに、ふと目に留まった貼り紙がある。 カメラどころか携帯も持っていなかったので、 貼り紙を写真におさめることは出来なかったけど、 老眼鏡売り場に貼られていた。 こんなの ↓ だった。 これに、なんか違和感を覚えた。 高級の…

『美容院でよく聞かれる質問の意図』の話

美容院でわりとよく聞かれる質問・・・ 「前髪自分で切りました?」 この質問をされるたびに、 「あ、すみません、自分で切りました。(ガタガタですよね・・・)」 (→カッコ内は心の声) と思ってました。 しかも私はかなり強めのクセ毛で、前髪なんてグル…

『届いたメッセージにちょっと怖い』と思った話

前にアメブロをやっていた。 今もアカウントは残っていて、 読者登録しているブログをちょこちょこチェックしている。 ただ、かなり前に登録したブログとか、よく覚えていないのも多く、 今でも読みに行っているブログが埋もれてわかりにくいので、 ちょっと…

『涙を浮かべながら食べた給食のメニュー』の話

前に給食のことをチラッと書いたことがあるけど、 hinataaoi.hatenadiary.jp 給食のメニューの中で決定的に嫌いだったものを思い出した。 それは・・・・・ (と、もったいぶる前にもうイラストにしてしまっているけど) 『昆布巻き』 大人になった今は平気…

『思わず「えっ?」となったクレーム内容』の話

アパレル会社にいた頃、 店長や副店長の仕事の代表が「クレーム対応」でした。 もちろん他の仕事もあるんですけど、 店にいる時の役割としては、 「クレーム対応のため」だったように思います。 毎日クレームが入るわけではないですけど、 休憩中に呼び戻さ…

『100円ショップでの「えっ!」』の話

いつだったか詳しくは忘れたんですけど、 (確か春の暖かくなってきた頃だったと思います。) 100円ショップを物色していた時のことです。 買いたかったものを探して、ウロウロさまよっていたら、 視界の片隅に、チラチラ入ってくる人影(男性)がありました…

『対照的な2店舗の駄菓子屋さん』の話

子どものころ、近所に駄菓子屋が2店舗あった。 駄菓子屋というか、駄菓子とかアイスとかパンとかタバコとか、 そういうちょっとしたものが売られている個人のお店。 片方のお店は、すごく優しいおばちゃんがやっていて、 子どもが小銭片手に駄菓子を買いに…

『これって私だけ?』の話

唐突だけれど、私は足の爪が微妙。 何が微妙かって言うと、足の小指なんて爪がほぼない。(いやほんまに) 目を凝らせば見える。 っていうか目を凝らさないと見えない。(いやほんまにほんまに) だから夏場とか、足の爪をキレイに手入れしてる人を見ると、…

『近所で起こったちょっとした騒ぎ』の話

先日近所で、ちょっとした騒ぎがあった。 とあるお宅(高齢のご夫婦のお宅)のお風呂から、 あまりにもすごい音がするので、ご近所さん同士で、そのお宅を訪ねると、 お風呂がボコボコ沸いていて、家中に湯気がたちこめていたので、 あわててお風呂の火を止…

『カルボナーラの「えっ?」』の話

カルボナーラにハマったことがある。 学生のころ、初めてカルボナーラを食べて、 それ以降ハマって、友人と色んな店を食べ歩いた。 そんなある日、初めての店を見つけたので、 早速、友人と一緒に行って、カルボナーラを注文した。 私達はカウンターの席に座…

『深夜の魔法?』の話

今日は大晦日。 大晦日と言えば、ここ数年は毎年「ガキ使」の、 「笑ってはいけない~」シリーズが放送されている。 私がこのシリーズを初めて見たときは、大晦日じゃなかった。 で、リアルタイムだったのか、録画したのかは忘れたけど、 とにかく深夜に見た…

『目薬の点し方での「えっ?」』の話

いつものように「あたしンち」を見てたら、目薬の話をやっていた。 あたしンち 目薬の点し方の2種類のパターンについて。 これ、実は私も前から気になっていて、思わず「お~~!」となった。 私は手を使って目を開けて点すタイプで、それが普通と思ってた…

『薬』の話

子どもの頃、薬を飲むのが苦手だった。 薬と言っても、子ども向けの甘い液体のタイプ。 オレンジ風味とかピーチ風味とかになってる液体の薬。 子どもだから、飲みやすいようにと甘い液体にしてくれてたんだろうけど、 私の場合はそれが逆に無理だった。 なん…

『バーゲン中での「えぇっーーー!」な出来事』の話

よくアニメとかでバーゲンのシーンになると、 ワゴンに群がってワーワーやってるけど、 「実際あんなのあるんかな?」とずっと思っていた。 で、アパレル会社に入社して、それを確認できることになった。 メンズのセールは全くそんなことなく、ゆったりとし…

『クリスマスの朝のかわいい光景と、悲しい思い出』の話

昨日の朝。 犬の散歩から帰ってきて、 家に入ろうとしたらどこからともなく女の子の声が・・・ 「サンタさんありがと~う。だいすきーーー」 全部ははっきりと聞こえなかったけど、 どうやら、空に向かってサンタにお礼を言ってたっぽい。 はぁ~。なんてか…

『日帰りバス旅行での「〇〇~」』の話

日帰りバス旅行に何度か行ったことがある。 どこに行ったかなどの詳細は忘れたけど、 確か山の方のコースに行ったときのこと。(←あまりにもあいまい) 午前中はトイレ休憩をはさむ程度で、それほど観光はしていない。 で、まずお昼ご飯を食べる。(何を食べ…

『クリスマスの「え~~~っ!」な出来事』の話

いつかだったかは忘れたけど、ずいぶん前のクリスマスのこと。 その年はお気に入りのお店にケーキを予約していたので、 予約していたクリスマスケーキを取りに行って、 それを一旦家に置き、その後母とその他の買い出しへ。 そして家へ帰ったら・・・ 「え~…

『間違えて笑われることなんて一大事だったとき』の話

高校の頃、何の科目の授業かは忘れたけど、 「一つテーマを決めてそれについて発表をする」というのがあった。 テーマは何でもいいというわけではなく、 「社会」的な内容でないといけなかったと思う。 必ず1人1回は当たるので、発表が回ってくることは確…

『もう一度食べてみたいと思うモノ』の話

小学生の頃、給食があまり得意じゃなかった。 苦手なものも食べないといけなかったり、飲み物が常に牛乳だったり。 栄養のバランスを考えてのことだとは思うけど、 小学生の私にはそんなことよりも、味とか食べ合わせの方が大事だったし。 特によく覚えてい…

『オシャレは我慢?』の話

アパレル会社にいた頃、 特に服が好きとかそういうのでもなく、なんとなく入社したので、 私には全然オシャレ感がなかった。(今もないけど・・・) ただ、アパレル会社なんだから、 そういうのも教えてもらえるんだろう、という受け身的考えでいた。 でも、…

『10分4000円ということに「えぇっ!」』と驚いた話

この前テレビを見ていたら、とあるサービスが紹介されていた。 それは、「電話で愚痴を聞く」というサービス。 その利用料金は、なんと10分で4000円!!えぇっ! 「そんなん利用する人なんているんかいな?」と思ったけど、 これが意外とバンバン電話が入る…

『お中元とかお歳暮』の話

お気に入りのアニメ「あたしンち」のなかに、お中元の話がある。 ( ↑ 本なら愛読、音楽なら愛聴と言うけど、映像の場合は、愛〇←何? ・・・なんて言うんだろう?) あたしンち どんな話かというと・・・ 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。…

『今ならそんな食事メニューはありえないのかも?』と思う話

小学校の林間学校の時、 持ち物に「何か1つおかずになる缶詰」というのがあった。 確か、朝食のおかずにするためだったと思う。 今はおかず缶詰の種類も豊富だけど、 その時はたいして種類はなかった。(たぶん) クラスでも、「やきとり」派と「ツナ」派に…

 スポンサーリンク