描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや、わんこ達(キャバリア、トイプードル)のことを綴っています。

『あだ名』の話

f:id:hinataaoi:20170329113850p:plain 

小学生の頃は、良い意味でも悪い意味でも素直な時期なので、

その素直さが残酷な時がある。

 

例えば、あだ名。

容姿の特徴をあだ名にしたり・・・

それが良い意味ならいいけど、

本人が気にしているような特徴だったとしたら、

それをあだ名にするなんてすごく残酷。

 

あと名前をもじったあだ名だったとしても、

松ちゃんとかミキティ的なそのままなのならいいけど、

悪いほうにもじったりされる時もある。(←いい例が思い浮かばない)

 

ちなみに私は、くせ毛なので、天パがらみとか、クルクルがらみとか、

あとは鼻が低いので、鼻ペチャがらみとか、そういうの・・・

そう言えば、髪の毛が短かったときなんて、

「大仏」って呼ばれたこともあった気がする。(苦笑)

 

その時はたいして何とも思ってなかったけど、

今考えると、決していいあだ名ではなかった。

私が繊細なら、気にしてたかもしれない。

とは言え私も、周りが呼んでいるあだ名でみんなを呼んでいたので、

本人がそのあだ名に傷ついていたとしたら、

人のことは言えないということになるけども・・・

 

でもまぁ、同級生同士で呼び合うあだ名はまだましで、

もっとひどいのは先生に対してつけられるあだ名。

先生に対してつけるあだ名なんて、悪い意味しかない。

 

私の担任の先生は、少し髪の薄い女性だった。

なので、そこを散々みんなからいじられていた。(←主に男子生徒から)

その先生はたしか当時30歳くらい。

いくら子ども相手とはいえ、

そんな年齢の女性が、髪が薄いことを日々言われるのって、

嫌だっただろうなと思う。残酷。

 

全然覚えていないけど、

他のクラスの先生のあだ名も、ひどいのばかりだった気がする。

まぁ小学生の先生になる時点で、

ある程度そういうのを覚悟してるのかもしれないけど・・・

ほんまそれf:id:hinataaoi:kao

 

 

ブログランキングに登録しています。

ポチッと押して頂けるとかなり喜びます。

人気ブログランキングへ    

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

なんかふと、あだ名のことを考えてしまいました。

アカウント名みたいに自己申告なら、

自分でつけているので、どんなふざけたあだ名でも、

お互い笑い合って呼べますけど、

他人にふざけたあだ名をつけられて、

それがたとえ悪意なく、面白がってつけられただけだったとしても、

その名でずっと呼ばれ続けるのって複雑ですよね。

みなさんはあだ名ありましたか?

気に入ってましたか?

 

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

 

50000