読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや引き寄せの法則についてなどを絵と文章で綴っています。

当たり前に使ってたのに、急に恥ずかしくなったこと

日常

f:id:hinataaoi:kansai dialect 2

 

この前の「「さん」をつけないこと~」のエントリを書いたあとで、

ふと思い出したこと。

hinataaoi.hatenadiary.jp

この時は思いのほか、たくさんのコメントを頂きました。

ありがとうございました。色々知れて勉強になりました。 

 

じゃんけんについて

 

いつまでだったかの詳しい記憶がないけど、

おそらく小、中、高くらいまでは、「じゃんけん」をするとき、

いんじゃんで、ほいっ!」と言っていた。

周りもそうだったし。

 

それが、おそらく大学くらいになって、

色んな地方の人と接するようになったからか、

周りに「じゃんけん」と言う人ばかりになって、

「あれ?『いんじゃん』じゃない?」となった。

 

そこから急に、

 

「『いんじゃん』ってなんか恥ずかしいかも!」

 

と思い始める。

 

地域によって言い方が違うのはうすうす感じてたけど、

 「い、『いんじゃん』って何ぃ~~~(笑)?」

 って笑われそうな気がしたし、

自分でも「『いんじゃん』って何よ?」と思うようになった。

 

あとグーとパーで別れる時のアレも、

私は「ぐ~っと~っぱっ!」と言ってたけど、

『いんじゃん』に疑問を持ち始めた時に、

「これも違うのかもしれん」と思うと、なんか言いづらくなって、

何気なく他の人に掛け声をまかせたりしている。(汗)

 


さらに、ちょっと変わるけど、

だるまさんがころんだもそう。

 

私は主に坊さんが屁をこいたと言っていた。

これに関しては、この遊びをするの自体は、まぁ小学生くらいまでやったけど、

何かしらでこの話が出た時も、やっぱり恥ずかしい気がして、

「だるまさんがころんだ」を使うようになった。


普段、たとえ「あ、これ関西弁かも?」と思うことがあっても、

「あ~通じないんか」くらいなだけやけど、

これら3つに関してはなんか「恥ずかしさ」を感じた。

 

まぁ「坊さんが屁をこいた」は、そのフレーズ内容がすでに恥ずかしいけども、

「いんじゃん」はもうなんとなく、その響きに、ローカル感をすごく感じたし、

「ぐ~っと~っぱっ!」に関しては、言う人言う人みんな言い方が違ってて、

なんかわからんけど恥ずかしくなった。(笑)


これ、調べだしたら止まらなくなるくらい、

色んな言い方があるんやろうと思う。

テレビでやってたこともあったような気もする。

 

関西弁と言うより、さらに狭い範囲での地方の特性があるっぽい・・・? 

 

ほんまそれ・・・・・f:id:hinataaoi:kao

 

 

人気ブログランキングへ    

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

 

50000