描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや、わんこ達(キャバリア、トイプードル)のことを綴っています。

『とっさの小ウソ』の話

f:id:hinataaoi:white lie

よく見ているアニメの「あたしンち」の中の155話に

「とっさの小ウソ」というエピソードがある。 

 あたしンち

そのタイトル通り、

とっさについウソをついてしまうシーンがいくつか描かれている。


ということで、私のとっさの小ウソシーンを考えてみた。

 

①社交辞令全般

f:id:hinataaoi:white lie ex.1

 

会社での人間関係にはもちろん

ご近所づきあいや、親戚づきあいなどにも必要不可欠。

 

社交辞令

つきあいをうまく進めるための儀礼的なほめ言葉やあいさつ。

外交辞令。

                  出典:デジタル大辞典

 

②美容院にて

f:id:hinataaoi:white lie ex.2

 

シャンプーの時のかゆみ質問。

いつも「あ、大丈夫です」と言ってしまう。

まぁ、たいていかゆいところはなかったりするけど、

あったとしても言えない。

 

③寝てる時にかかってきた電話

f:id:hinataaoi:white lie ex.3


私だけかもしれないけど、うたた寝してる時にかかってきた電話には、

なんかつい「起きてた」と言ってしまう。

別に寝てたことがわかっても問題ないのに、

なぜか「起きてた」と言ってしまう。

でも絶対バレる。ちゃんとハッキリ喋ってるつもりでも、なんかバレる。

 

「ウソ~絶対寝てたやろ~!

「起きてたって~!!」

 

このウソは、つきあいを円滑にするためにも別に必要ないし、

お互いに何の得もないのに、つい言ってしまうウソ。

自分でも謎。

 

 

あと思い浮かんだのは、

だいたい社交辞令の枠に入るものばかりだった。

なんか他にもあった気もするけども・・・

今のところこれくらい・・・たぶん・・・

ほんまそれ?・・・・・f:id:hinataaoi:kao

 

 

人気ブログランキングへ    

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

 

 ↓好評発売中↓

 

 

50000

 

 

 

 

 スポンサーリンク