描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや、わんこ達(キャバリア、トイプードル)のことを綴っています。

『ブラックな会社?』の話

f:id:hinataaoi:20170413153857p:plain

 

アパレル会社にいた頃、突然消える人が多かった。

突然消えるというのは、突然出社しなくなるということ。

連絡もなく無断欠勤・・・そしてそのまま退職する。

それは、入社したての新人さんではなく、

どちらかと言えばベテランに多かったと思う。

なので余計に、あの人がなんで?となった。


あと、精神的に病んで休みがちになる人とかもいたりした。


そういうのを見ていたので、

ここにいるから感覚がマヒしてわからないだけで、

きっとブラックな会社なんだろうと思っていた。

 

人数が全然足りてない店舗にポンと放り込まれて、

「お前が一人でなんとかしろ」的な事を言われたりもして、

「あ~絶対ブラックだ~!!!」なんて思った。

 

でも辞めた後、冷静に振り返ってみると、

支社が随時アルバイトを採用しては送り込んでくれていたし、

残業は多かったけど、

この前問題になっていた会社の残業時間に比べれば、全然許容範囲。

しかもちゃんと残業代も出てたし、サービス残業なんてなかった。

ただ、あくまでもこれは私がそうだっただけで、

役職が上がると、違ってたのかもしれないけども・・・

(実際に、突然いなくなる人が、わりといたわけだし・・・)

 

まぁ結局、私はいつも、粗探しばかりしてたんだと思う。

そうじゃなくて、いいところを探すようにすればよかった。

そうすればもっと楽しめたんだろうなぁ、と今さらながら思ったりする。


結果的に私の場合は、環境はそれほど悪くなかったわけだけども、

とは言え、もし悪かったとしても、

「辞める」という言葉ってすごく言い出しにくい。

いつ言おうかと思いながら、

ずるずる我慢してしまうこともよくある。

そして、どんな環境下であっても、そういうもんだと思い込んで、

心が悲鳴をあげていても、我慢し続ける。

ただ、そのまま我慢し続けてしまうと、

今度は心のコントロールがきかなくなってしまう。

 

「自分は大丈夫」と過信せずに、

コントロールがきかなくなる前に、自分を救ってあげないといけないと思う。

自分のことを守れるのは、自分しかいないので。

ほんまそれ・・・

 

 

ブログランキングに登録しています。

ポチッと押して頂けるとかなり喜びます。

人気ブログランキングへ    

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

いつもありがとうございます。

4月だからか、ふとアパレル時代のアレコレを思い出してしまいました。

真面目な人ほど我慢を重ねていく気がします。

自分の心の声を聞いてあげることって大切だなと思います。

私はわりと聞いてあげてます。

食べ物に関する希望が多いです。(笑)

 

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

  

 

50000