描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや、わんこ達(キャバリア、トイプードル)のことを綴っています。

『アニメの実写化って・・・』の話

f:id:hinataaoi:20160703012943p:plain

 

情報に疎かったのか、知らぬ間に「攻殻機動隊」が実写化されていた。

CMを見てびっくり。

 

「アニメに忠実に実写化されているので、

アニメの世界観が好きな人にも納得してもらえるはずだ」

というようなことを言っていた。

 

そういうことじゃないねんな~。

 

どんなアニメにしろ、その世界が好きな人にとっては、

それぞれのキャラのイメージが出来上がっていて、

そのイメージは個人個人で違う。

だから、どんなキャスティングがされても、

どこかで「この人じゃない」感が出てくる。

 

自分の思い入れのあるキャラが

全くイメージの違う人に演じられることになると、ホントにショック。

「なんでやね~ん!」ってなる。


見てみたら、結果的に、「あの人が意外とハマってた、面白かった」

と思うかもしれないけど、

それでもやっぱりアニメの世界とは別物で、

あくまでも「意外と」ハマったというだけのこと。

 

コミックがアニメ化されるのは、声優さんじゃない人が声をする場合を除いて、

すごく嬉しいけど、やはり実写化はな~と思う。


まぁ、見なければいいだけなんだろうけども・・・

 

実写化してほしくないアニメはたくさん浮かぶけど、

実写化してほしいアニメなんて何ひとつ浮かばない・・・


でも、小説を実写化とかは大歓迎。

小説の場合は、文字から頭の中で映像化するので、

それが実写化されることによって答え合わせする感じ。

登場人物にある程度のイメージは持っていても、

ハッキリとこの人と思っているわけではないので、

ちょっとイメージと違った人が演じても、「なるほど」と思う程度。

 

ダヴィンチコードがまさにそうだった。

ただ、原作と比べるとかなり省かれていたので、

ちょっと物足りなかったけど・・・

まぁ、時間が決まっているんだろうから、仕方がないとは思う。

アニメ好きのたわごと・・・f:id:hinataaoi:kao

 

 

ブログランキングに登録しています。

ポチッと押して頂けるとかなり喜びます。

人気ブログランキングへ    

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

どうしても実写化に抵抗があります。

特に思い入れの強いアニメとなると、

ホントにやめて欲しいと思ってしまいます。(・_・;)

思い入れの強いアニメと言えば、

嬉しいことに、もうすぐ夏目友人帳の第6期がスタートします。

まさか6期まで制作されると思ってなかったので、

ウホウホ、ニヤニヤしてます。(笑)

間違っても夏目友人帳を実写化はしないでもらいたいです。(^_^;)

これは実写化してほしいというアニメってありますか?

 

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

 

50000