読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや引き寄せの法則についてなどを絵と文章で綴っています。

『信用してはいけない言葉』の話

日常

f:id:hinataaoi:lip service

 

「信用してはいけない言葉」というのをテレビでやっていたけど、

ちょうど私も似たようなことを考えていたので、先を越された感。

まぁ、いいけども・・・(笑)


小、中、高と、この季節には、体育の授業で絶対やらされる持久走。

いつも「はぁ~~~、今日の体育の時間嫌やな~~~。休みたい」

ってなってた。(苦笑)

 

今考えると、走る距離なんてしれていて、

小学校の時は体育の授業でグランド10週走る程度だけど、

10週がものすごく長く感じた。


1週が200mだったので、10週だと2Kmくらいなんやけども、

あの頃の私にとっては、それがとてつもなく長かった。

グランドを10週じゃなくて、外を2Km走ったりするんなら、

もっと快適に走れたかもしれないけど、そうもいかず・・・

 

で、そんな中、その集大成的なマラソン大会では、

「一緒に走ろう」と言ってくれる人が何人か現れる。

でもたいてい、ふと気づけばいなくなっている。(←先に行ってしまう)

 

まぁ、マラソンは人にペースを合わせると余計にしんどくなるし、

私が遅かったんだろうから仕方ないけど、

あの頃は、裏切られたような気分になった。


それ以来、マラソン大会での「一緒に走ろう」は、

「信用してはいけない言葉」と捉えるようになった。

そういうところから、社交辞令的なウソを覚えた感じ。(笑)

 

 

そして、テスト前の、

私、今回全然勉強してないわ~

っていう人に限って、ものすごくいい点をとる。

これも私の中で「信用してはいけない言葉」リストに入った。

後に、私もこの言葉を保険的に使うようになる。(苦笑)

 


あと、

あおいちゃん、細いからいいな~~~


女の子は小学生くらいの時から、そういうやりとりをする。

私なんて全然細めじゃなく、むしろぽっちゃりの部類だったと思うけども、

そんなこと言われて、真に受けてしまって、

その後調子に乗って、つい食べ過ぎる。そして太る。

そこでやっと気づく。

「信用してはいけない言葉」だったということに・・・(泣)

 


子どものころは、「信用してはいけない言葉」が出てくるたびに、

いちいち驚いていたけど、大人になると、それも日常。

あの頃は純粋だったなと思う。

ほんまそれf:id:hinataaoi:kao

 

 

ブログランキングに登録しています。

ポチッと押して頂けるとかなり喜びます。

お、おねがいします・・・

人気ブログランキングへ    

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

いつもたくさんのスターとコメントをありがとうございます。

印象深い「信用してはいけない言葉」があったらぜひ教えてください。

 

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

50000