読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや引き寄せの法則についてなどを絵と文章で綴っています。

『宿題があるからこそ、楽しさが倍増するのではなかろうか?』の話

f:id:hinataaoi:Writing

 

この前、思いがけず、小学生のころの作文が出てきた。

 

ふと読んでみると、

それは作文というよりも、ただの日記、いや、日誌?だった。

 

「今日は誕生日だったので、〇〇ちゃんと〇〇と一緒に△△に行った。・・・」

 

起こった出来事を、ただ羅列しているだけ・・・

そして〇〇の名前部分には、

その頃の友人のニックネームがそのまま入っていた。

 

さらに、

「せっかく誕生日の日にも、宿題のことばかり頭の中にあって、嫌だった。」

と書いてあった。

先生に提出するのをわかってながら、皮肉を書いている。

 

案の定、先生の添削でこの一文に赤線がひかれていて、

「本当にそうでしょうか?宿題があるからこそ、他のことをしたら楽しさが倍増するのではなかろうか?」

と書かれていた。

 

先生も、怒っているという感じではないようだけど、

皮肉で返してきてることは確か。

我ながら、先生に宿題のことを訴えるにしろ、

さすがにもうちょっと違った、可愛らしい表現が出来なかったのか?と思う。

そうすれば先生もこんな皮肉を返してこなかっただろうに・・・

 

と言っても、先生が言うように、

 「宿題があるからこそ、楽しさが倍増する」とは思えなかった・・・

他の宿題は別としても、作文の宿題なんて、

「面倒くさい」の代表みたいなものだったし。(笑)

 

ただ、私の記憶の中ではずっと、「いつも作文を書かされていた」

だったんだけど、この部分を訂正しなくてはいけないと思う。

「いつも日記を書かされていた」に・・・

 

まぁ、日記でも作文としては間違ってはないのかもしれないけど、

記憶の中では、もうちょっとましな文章を書いてたはずだったので、

記憶は美化されるものだということを痛感。(汗)

 

そして、今はこうして絵日記のようなものを書いている。

成長しているのかどうかは謎・・・・・(苦笑)

 

 

 

ブログランキングに登録しています。

ポチッと押して頂けるとかなり喜びます。

おねがいします。嬉しいですっ。

人気ブログランキングへ    

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

昨日のコメントでは、

手作りチョコへの考え方が、

私と同じ人が多数いらっしゃったので、またニヤニヤしてしまいました。

やっぱりそうですよね?買った方が美味しいですよね・・・

手作りを全て否定するわけではなくて、(→むしろ手作りは好きな方です。)

チョコに関しては買った方が美味しいと思っています。

 

 

ちなみに今日の作文の添削はこの先生 ↓ ではありません。

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

 

50000