読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや引き寄せの法則についてなどを絵と文章で綴っています。

常連さんの話

f:id:hinataaoi:20160706004926p:plain

 

 

以前アパレル会社に勤めていた頃

私個人のお客さん、いわゆる「常連さん」がいた。

 

個人の売り上げノルマがあったわけではないけど、

「向陽さんがいい」と言ってもらえるのは嬉しいことで、

 

また、常連さんが多いと

他のスタッフに対する「威厳」みたいな

そういうのを与えられるというか

なんかとにかく色々利点を感じていた。

 

そして、逆にお客さんの立場からしてみても

ちょっとしたわがままは聞いてもらえるので、

「自分は特別」という気分になれて、気持ちよく買い物が出来ると思う。

 

でも今、そういう現場から離れて

「固定のスタッフがいない客」の立場から考えると、

そういうのをはたから見て、「いい気分はしないな」と感じる。


固定のスタッフがいることが羨ましいとは思わないけど、

一部のお客さんと盛り上がっている店員さんがいて、

他にスタッフがいなかったりすると、なんか買いにくいし、

お店によっては入りにくかったりする。

 

例えば会員制で、「会員料金を払っている」というなら、

サービスに差があっても、それは当然かもしれないけど

 

ただ店員と仲がいいかどうかだけで、

同じ商品を同じ値段で買うのに、

サービスに差があるのはどうかと思ってしまう。

 

それによって「一見さん」的なお客さんを逃していることも多いんじゃ?

 

とは言え、私は店員さんと仲良くなりたいわけではなく、

むしろ、そっとしていて欲しい。

 

もしかしたら、店員さんと仲良くなれば、

それはそれで楽しいのかもしれないけど・・・

 

店員をやってたことがあるからこそ

店員さんの裏の気持ちが見えてしまうし・・・

 


で、結局ネットショッピングに走ってしまう。

 

っていう、「常連さんの話」じゃなくて

「私がネットショッピングに走ってしまう話」でした。(笑)

タイトル間違えたなxxxうはは。

 

ほんまそれやわ。

 

 

人気ブログランキングへ    

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

 

 ↓好評発売中↓

 

 

50000