描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや、わんこ達(キャバリア、トイプードル)のことを綴っています。

賞味期限の話

f:id:hinataaoi:20160820160257p:plain

 

オリンピックってやっぱり感動する。

 

どの選手も輝いていて、ありきたりかもしれないけど、

やっぱり元気とか勇気をもらえる。

 

そんな中気になったのが、

思うような結果が出なかった時のインタビューで

「自分の賞味期限が終わってるのかもしれない」

と言ったりすること。

 

これまで十分な結果を出してきた素晴らしい選手だし、

オリンピックという世界の舞台で戦ってるわけだから、

メダルが取れなかったとしても十分すごいことなのに、

「賞味期限切れ」なんて言う言葉で自分を貶めてしまうなんて、悲しすぎる。

 

確かに、結果が全然出てないのに、

笑いながらヘラヘラされたりすると、不快に感じたりすることもあるけど、

「賞味期限切れ」と言う表現は悲しい。

 

おそらく自分に厳しいんだろうし、

だからこそオリンピックに出場できるんだろうとは思うけど、

「賞味期限切れ」と言う表現は、

なんかそれまでの軌跡まで否定してしまうように聞こえる。

 

どの競技であっても、オリンピックで活躍する選手は、

私には想像つかないくらいの次元なわけだけど、

「期限切れ」という言葉を使うということは、

心の奥で自分で「期限」をつけてしまってるんじゃないかと思う。

 

どんなことでも「心」が強く影響するから、

自分でなんとなく「期限」をつけてると、

結果もやっぱりそういう風になっていくと思う。

特にスポーツはメンタルが大事だと思うし。

 

「ほんまにそんな風に自分で期限切れなんて悲しいこと言わんといて!」

 

・・・なんて、見てるだけの私はエラそうなことを考えてた。

 

 

↓こっちは「わんこの話」

犬情報サイト『POCHIPOST NEWS』にて

4コマまんが連載中です。↓ ↓

f:id:hinataaoi:20160229162407p:plain

ぜひよろしくお願いします。

 

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

 

 ↓好評発売中↓

 

 

50000