描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや、わんこ達(キャバリア、トイプードル)のことを綴っています。

『近所で起こったちょっとした騒ぎ』の話

f:id:hinataaoi:trouble

 

先日近所で、ちょっとした騒ぎがあった。

 

とあるお宅(高齢のご夫婦のお宅)のお風呂から、

あまりにもすごい音がするので、ご近所さん同士で、そのお宅を訪ねると、

お風呂がボコボコ沸いていて、家中に湯気がたちこめていたので、

あわててお風呂の火を止めに入ったらしい。

 

今どきのお風呂はたいてい自動で止まるけど、

そこは給湯器ではなく風呂釜で、自動では止まらないタイプだった。

で、お風呂の火をつけたまま、忘れていたようで、

風呂のフタもバタバタ言うほどボコボコ沸いていたらしい。

(→風呂のフタがバタバタ言うほどなんて、想像がつかないけど、

とにかくすごいということはわかる。)

 

どうやら認知症があるらしく、それが原因と思われる。

さらにその後、そこのご主人はまたすぐに火をつけたとか。

その上、そのボコボコ沸いたお風呂に入ろうとしていたそうで、

訪ねたご近所さんが言っても、そこの奥さんが言っても、

「ほっといてくれ」と言って聞かなかったので、必死で止めたらしい。

 

ご夫婦そろって軽度の認知症とのこと。

通常は、お風呂はヘルパーさんが来ている時に入っているけど、

それが週3しかないらしく、どうしても入りたくなって、

自分で沸かそうとしたらしかった。


今回はお風呂の沸かし過ぎだったけど、

これが空焚きとか、ガスコンロの火だったり、と思うと怖い。

特に、そのお宅のお隣さんがそれを心配していた。

もし、もらい火で被害を被ったときのことを考えると、そりゃそうだと思う。


たとえ本人が「ほっといてくれ」と言っていても、

この場合は、何かあってからでは遅いと思う。

とは言え、他人が介入できることにも限度がある。

(娘さん?が近所に住んでいるようだけど、不仲であまり行き来がないらしい・・・)

 

この時は、その後民生委員さんに連絡して、対応を任せたらしいので、

それからどうなったかはわからないけど、

こういう問題って、日本中、色んな所に存在していて、

これからもどんどん出てくるんじゃないかと思う。

 

近所の高齢化を改めて痛感した。

 

ほんまそれ・・・・・f:id:hinataaoi:kao

 

 

ブログランキングに登録しています。

ポチッと押して頂けるとかなり喜びます。

人気ブログランキングへ    

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

お、おねがいします・・・ 

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

  

 

50000 

 

 

 スポンサーリンク