描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや、わんこ達(キャバリア、トイプードル)のことを綴っています。

『ほくろを除去したとき』の話

f:id:hinataaoi:mole

この前ほくろの話を書いた時に ↓

hinataaoi.hatenadiary.jp

頂いたコメントの中に、

同じようにほくろを気にされてる方がいらっしゃったのと、

除去したいと思っている方もいらっしゃったので、

今日は私が除去した時の話を少し・・・

役に立つかどうかは不明だけれど・・・

 

 

ずっと気になっていた鎖骨下のほくろ。

多少盛り上がっていて、なんだか少しづつ大きくなってきた気もして、

これは悪いものかもしれないという不安も大きくなったため、

思い切って除去しようと決心した。

 

それから、ネットで色々調べて、

口コミでの評判が良くて、仕事帰りに行きやすい場所の病院を見つけた。

早速そこへ電話をしてみたら、とりあえず来て下さいとのこと。


初回は、どんなほくろかを見せるだけだと思って、

わりと気楽な気持ちで行く。

 

先生がほくろをサッと確認して、

「今からすぐに取れますけど、どうしますか?」と言われる。


その日は見せるだけだと思ってた私は、「えっ?」となったけども、

早く取りたいし、すぐに出来るなら取ってもらおうと思って、

お願いすることにした。

 

で、そこからはあっという間。部分麻酔をして、レーザーで除去。

私からは見えないので、ちょっとボーっとしてる間に終了。

痛みも全くなかった。出血もない。

その後、絆創膏(←湿潤タイプのもの)を貼られて、

換えの絆創膏をもらって帰る。

 

金額は保険適用で、1万円くらいだったと思う。

(詳細を忘れてしまったけど、1万円は超えてない。)

その日に取ると思ってなかったので、緊張する間もなかった。(笑)

 

その後、確か1か月くらいは毎週経過を見せに行って、

絆創膏の換えをもらってた。

あと、除去したほくろの検査結果も教えてくれた。(ただのほくろだった。)

 

絆創膏をはがした後は、

2か月に1回くらいのペースで経過を見せるために通った。

で、塗り薬をもらって、塗り続けた。

というのも、私が除去した鎖骨下の胸のあたりは、

ケロイドになりやすいらしく、慎重なケアが必要とのことだった。

結局1年以上は通ったと思う。

 

その診察の様子 ↓ 

f:id:hinataaoi:mole episode

 

この1分くらいのために通ってた。(笑)

仕事帰りに行きやすいところを選んでよかったとつくづく思う。

最終的に、傷跡はうっすらわかる程度で、全然目立たないくらいになった。


ただ、ほくろを取っても誰にも気づかれなかったので、

元々誰も気にしてなくて、

気にしてたのは自分だけだったということも判明。


とは言え、自分自身が気になってたので、スッキリしたのは確か。

病院に行く前の、ネットで色々調べている時はドキドキしてたけど、

病院に行ってしまえば、あっという間だったし、全く痛みもなかったので、

こんなことなら、いつまでも気にしたり悩んだりせずに、

もっと早く行けばよかったなと思った。

 

ほんまそれ!・・・・・f:id:hinataaoi:kao

 

 

人気ブログランキングへ    

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

 

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

 

50000 

 

 

 スポンサーリンク