読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや引き寄せの法則についてなどを絵と文章で綴っています。

服の宅配買取サービスを利用してみた話

f:id:hinataaoi:20160819174106p:plain

  

本やCD、DVDの買取サービスは利用したことがある。

持込みではなくて、箱に詰めて送るタイプのモノ。

買取価格は下がるのかもしれないけど、持っていくよりも圧倒的に楽でいい。


で、そういう買取サービスは、

たいてい本やCD、DVD、ゲームなどで、服は取り扱っていない。

服のリサイクルショップはあっても、持ち込みがほとんど。

 

持ち込むのは面倒なので、服のリサイクルはあきらめていた。

あと、オークションも利用したことはない。

なんか面倒そうなイメージなので。

 

なんだけど、この前ふと思い立って調べてみたら、

なんと服の買取サービスをやってるところを見つけた。

それも私の理想的な、箱に詰めて送るだけのスタイル。

 

ということで、それを初めて利用してみたので、

その記録を残しておこうと思う。

 

服の宅配買取サービスを初めて利用してみた

 

服ってボロボロになってれば何のためらいもなく処分できるけど、

まだ着れるけどなんとなく着てないとか、

サイズが合わなくなって(太って)着られないとかだと、処分しづらい。

誰かにあげたりするんなら心置きなくあげられるけど、

捨てるのはもったいない気がしてしまう。

 

自治会などの回収に出したとしても、

リサイクルではなく、ウェス扱いになるので、

それもな・・・と思って躊躇してしまう。

そんな中、買い取ってリサイクルしてもらえるなんて、

処分することに対する心の負担を取り除いてくれる

すごくありがたいシステムだと思う。

 

ということで、今回はとある王国に買い取りを依頼した。

そこは依頼時に希望すれば、箱を送ってもらえる。

そして、箱が届く日と、荷物の集荷の日を指定できるので、

箱詰めの日の余裕を持つことが出来る。

 

ほとんど着ていないけどもう着ないであろう、わりとキレイな状態の服が

結構たくさんあったので、3箱希望した。

実際詰めてみたら2箱で済んだ。

余った箱は次回利用の時に使ってくれたらいいとのこと。とても寛容。

 

2箱の内容は、ほとんどが無名ブランド扱いの服と、BAG、

ブランドとして受け入れてもらえるかわからないくらいのものが数点。

送って3日後には査定結果が届いた。¥1365だった。


箱も送ってもらって、取りに来てもらえて、

送料もかからなくて、この金額は納得の価格だった。

もっと高く売りたければオークションを利用すればいいと思う。

 

手間もかからず、わりと至れり尽くせりで、

心の負担と箪笥の負担を取り除いてくれたうえに、

お金ももらえるなんて、私にとってはすごくありがたいサービスだと思った。

今までは(泣く泣く)捨ててたので、より一層ありがたさを感じた。

 

いやぁ~色々スッキリしたわ~

 

 

 

↓こっちは「わんこの話」

犬情報サイト『POCHIPOST NEWS』にて

4コマまんが連載中です。↓ ↓

f:id:hinataaoi:20160229162407p:plain

ぜひよろしくお願いします。

 

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

 

 ↓好評発売中↓

 

 

50000