描かずにはいられない日記

日常のふと思うことや、わんこ達(キャバリア、トイプードル)のことを綴っています。

父を見て、考えておくべきだと思った「働き方」のこと

f:id:hinataaoi:20151215112637p:plain

 

「これからの働き方」について考えました。

 

というのもこちら↓の本を読んだからです。 

      

未来の働き方を考えよう人生は二回、生きられる

 

有効期限切れになりそうな電子書籍のポイントがあったので、

ちょうどそのポイント内で買える金額だったのと、

ちきりんさんのブログは好きでわりとよく拝見しているので、

購入してみました。

 

以前にもこちらで↓

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

ちらっと未来の働き方への希望を書いたことがあるのですが、

この本を読んで「どう生きたいか」を

ちゃんと考えた方がいいとますます思いました。 

 

どう生きていきたいか、どうしたいかを考えておく

 

少し話は逸れますが、私の父はもう定年退職しています。

元々趣味もなく、友人もあまりいない父は

時々散歩したり、泳ぎに行ったりしてはしていますが、

ほぼ一日の大半座りっぱなしでテレビを見ています。

 

家事を手伝うことも全くないので、

ただただ座って、母がご飯を作るのを待って、

出来たら出来たで毎回料理に文句を言い、嫌いなものは一切食べず、

好きなものだけを食べ、またテレビを見て寝ます。

 

そして旅行なども元々好きではないので、

今まで家族旅行も行ったことはありませんし、

母と二人で行ったりすることもほぼありません。

 

行くとすれば、法事や結婚式などの親戚の集まりに遠出する程度です。

なので、それだけ時間を持て余している今も、旅行へ行くこともありません。

 

働いている時は、まとまった休みもめったにとらなかったので、

気の毒だなと思ったりもしました。

でも、今の日々を見ていると、やりたいこともなさそうです。

おそらく働いている時の方が充実してたでしょう。

 

パソコンを始める」と言って、スペックの高いパソコンを買ってましたが、

それもあっさりやめて、今は時々起動させる程度・・・

それならあんなスペック必要なかったのに・・・

 

退職後に活き活きと趣味を満喫してらっしゃる方々を見ると、

とても若いし、楽しそうですが、父の場合は老けていく一方です。

その上、頑固なため周りの意見を聞く耳も持たないので、

自分で何かをしたいと思わない限り何もしないと思います。

 

結局何が言いたいのかと言うと、「もったいない」と思うんです。


バシャール曰く

豊かさとは「する必要があることをする必要がある時にやれる能力」です。

 

つまり、身体も自由に動くわけだから、「豊か」なんです。

それなのに、その豊かな日々を無駄にしています。もったいない。

 

もし、

「定年後は死ぬまでひたすらダラダラした日々を過ごしたいとずっと思ってた」

のならいいんですが、

そうでなければ、どう生きていきたいか、どうしたいかを

考えておくべきだったと思います。

私の父の場合は、それを全く考えていなかったタイプの典型的な例です。

 

その一方で、父と同じ歳のいとこのおじさんは、

数年前から趣味で「蕎麦打ち」を始め、

その蕎麦も今ではすっかり、販売出来るほどの腕前になっています。

おじさんは自営業なので、まだ本業を続けていますが、

この先、体力的に本業が無理になったとしても、

蕎麦関連で何かを始めることは出来そうです。

 

そんな身近な例を見て、ますます「働くこと」について考えさせられました。

 

 

f:id:hinataaoi:20151215113001p:plain

 


早い段階で、どういう働き方、生き方を選択するかを決めることが大事

 

 だと思います。

 

私も前々から考えていたことだったのですが、

それを再確認し、さらにもっと突き詰めて考えることが出来ました。

読んでよかったと思います。

 

一般的にはとりあえず「お金」さえあればと思うかもしれませんが、

その「お金」についても書かれています。

「たしかにその通り」と納得することばかりでした。

 

お金がないから、家庭があるから、〇〇だから・・・

などと、つい出来ない理由を考えがちですが、

「こうしたい」と自分が思うことに対して、

どんな環境でも出来る事はあると思います。

本の中でもちきりんさんがいくつか提案されています。

 

昔、当たり前だったことでも、

今では当たり前じゃなくなっていることがたくさんあります。

働き方」もその中の一つで、これに関しては、

これからの5年先、10年先でもっと変わっていくと思われます。

 

今よりもっと、組織よりも「個」の時代になる

 

んではないでしょうか?

 

それならば、「自分はどうしたいのか?」を早めに見つけておけば、

それへ向けて「今何が出来るのか?」を考えて、

すぐに取り掛かることが出来ます。

どんなことでも早めに始めるに越したことはありません。

 

人生は有限ですから、何気なく惰性で過ごしていくのではなく、

やはり後悔のないように、

常に自分と向き合って自分の意志で決めるべきだと思います。

 

今回この本のおかげで、

私は、今の自分の立ち位置とそしてこれからを再確認することが出来ました。

 

はてなでブログをされている方々は、

そういうことをすでに考えてらっしゃる方が多いかもしれませんが、

もし考えたことがなければ、

このブログへ来て頂いたのも何かのご縁なので、

これをきっかけに「どう生きたいか?どうしたいか?」と

自分に問いかけてみるのはどうでしょうか?

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

ブログランキングに登録しています。

ポチッと押して頂けるとかなり喜びます。

人気ブログランキングへ    

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

お、おねがいします・・・ 

 

 

 

▼こちらも一緒にどうですか?

にほんブログ村テーマ

自己啓発関連、夢をかなえ成功するための本

仕事術・ライフハック

ビジネスに効く一冊!!

おすすめ!ビジネス書

引き寄せの法則

 

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

 

hinataaoi.hatenadiary.jp

  

 

50000